歯周病から歯と歯茎を守るというモチベーションを維持するために、情報や体験談を発信しています。一生自分の歯で食事をするという夢を叶えるため、頑張ります。
歯周病から歯と歯茎を守るブログ HOME > 歯ぎしり > 歯ぎしりにサヨナラ?歯ぎしりを軽減できるボトックス注射とは?

歯ぎしりにサヨナラ?歯ぎしりを軽減できるボトックス注射とは?

botox1.jpg



こんにちは、HIROです。


以前、こちらの記事(歯ぎしりとマウスピース)で、歯ぎしりとその対処法についてお話ししました。就寝中や無意識下において発生する歯ぎしりの症状や、歯ぎしりから歯と歯茎を守るマウスピースの必要性について記載しておりますので、もし興味がお有りでしたら、ご一読頂ければ幸いです。


ところであなたは、現在歯ぎしりに悩まされていませんか? もしそうなら、今回の記事はあなたにとって、ひょっとすると驚愕の事実(たぶん?)になるかも知れません。なんと、歯ぎしりを軽減できる、うまくいけば歯ぎしりからサヨナラ?できる、そんな施術があるらしいのです。




↓↓ポチっと応援クリックして頂ければ嬉しいです。

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康

歯ぎしりは、不安感・恐怖心・歯並びや噛み合わせの悪さ等が原因で、発生すると言われています。なお、現在、歯ぎしりを完全に治す方法はありません。


ただし、就寝時にマウスピースを装着する、咬筋(こうきん:噛むための筋肉)をマッサージして緊張を緩和させる、歯ぎしりをしないよう意識する、ストレスを発散させる、夜更かしをしないなどの、歯ぎしりを軽減するための治療法はあります。


実のところ、私は上記以外に、治療法はないと思っていました。


なので、娘からこの施術を受けたいと持ち掛けられた時は、正直かなり動揺しました。娘は歯ぎしりのことで以前から深刻に悩んでおり、今の治療法ではなく新しい治療法を模索していたようです。


歯ぎしりをする人は、顔のエラにある咬筋が発達しています。この施術は、咬筋を委縮・弱体化し緊張を緩和させることにより、歯ぎしりを軽減するというものです。


施術は至ってシンプルで、ボツリヌストキシンという成分を配合した薬物を、咬筋に注射するだけです。この注射は一般的に「ボトックス注射」と呼ばれています。


注射・薬物と言われて、あなたはきっとその安全性について、不安を抱かれたことと思います。実は、私もそうでした。インフルエンザの予防接種のように、世間一般に浸透し安全性を確保された物ならいざ知らず、全く見聞きしたことのない注射でしたので……。


そこで、娘のことが心配になった私は、ボトックス注射について詳しく調べてみました。下記で、そのことについてお話ししたいと思います。


ボトックス注射とは?


botox2.jpg



ボトックス注射は、元々眼瞼痙攣等の医療用として承認されていましたが、近年、自由診療(保険適用外)という形で、美容整形の際にも使用されるようになりました。


ボトックス注射に含まれるボツリヌストキシンには、筋肉を委縮しその働きを抑制する力があります。つまり、硬くなった筋肉を柔らかく細くすることができるのです。美容整形ではこの力を利用し、「顔のしわ取り」や「エラ張りの軽減」を行っています。


たとえば、表情を変えた時にできる目尻や眉間のしわに、あなたが悩まされていたとします。その部分にボトックス注射を打つと、その周りの筋肉が柔らかく細くなるため、たとえ表情が変わっても、しわができにくくなります。


また、あなたがエラの張りに悩まされていた場合は、その内側にある咬筋にボトックス注射を打つと、咬筋が委縮・弱体化するのでエラの張りが弱くなり頬のラインがすっきりします。そしてこれは、思わぬ副産物をあなたにもたらします。それが上記でもお話ししました「歯ぎしりの軽減」です。


ボトックス注射により咬筋が委縮・弱体化すると、その部分の緊張感が緩みます。咬筋の緊張感が緩和すると、歯ぎしりは軽減します。


つまり、ボトックス注射の本来の目的は医療及び美容整形ですが、それを咬筋に打った場合は、歯ぎしりも軽減することになるのです。


<スポンサードリンク>



ボトックス注射はどこで打ってもらうのか?


botox3.jpg



咬筋を委縮・弱体化するためのボトックス注射は、基本的には美容外科美容皮膚科で打ってもらいます。


例外的に歯科医院でも取り扱っているところがありますが、数はそれほど多くありません。なぜなら、歯科医院での歯ぎしりの治療は、マウスピースを使用するのが基本だからです。


ちなみに、私はN歯科で歯ぎしりの治療を受けていますが、それは就寝中にマウスピースを装着するというものです。N歯科でボトックス注射の話を聞いたことはありません。


ボトックス注射は安全なのか?


botox4.jpg



ボトックス注射に含まれるボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌という細菌が作り出す毒素です。この力は絶大で、人類が知りえる毒素の中で最も強大なパワーを持つと言われています。


これを知った時は、一瞬背筋を悪寒が走り抜けました。歯ぎしりを軽減させるためとは言え、このような危険な毒素を体内に入れるなんて無理でしょうと……。


しかし調査を続けていくうちに、この恐怖心は少しずつ薄らいで行きました。というのは、ボトックス注射に使用されるボツリヌストキシンは、A型ボツリヌストキシン製剤という加工された薬物なので、適切な量ならば命を脅かされる危険性はないということが分かったからです。


つまり、ボトックス注射を打つ医師が、A型ボツリヌストキシン製剤の量を間違えなければ、一般的には安全であるということです。ただし、いくら量が適切でも、医師がA型ボツリヌストキシン製剤の保存方法や注射の打ち方を誤った場合は、少なからず何らかの危険性を伴うかも知れません。


よって、施術経験の豊富な医師に注射を打ってもらうのが、ベストだということになります。


なお、安全性はそれなりに確保できたとは言え、ボトックス注射にも薬物特有の副作用はあります。これについては、下記の「ボトックス注射のメリットとデメリットは?」のところで詳しくお話しさせて頂きます。


<スポンサードリンク>



ボトックス注射の種類は?


botox5.jpg



ボトックス注射の種類についてお話しする前に、ボトックス注射という名前の由来についてお話ししたいと思います。


実は「ボトックス注射」のボトックスという名称は、米国のアラガン社が所有するA型ボツリヌストキシン製剤の登録商標のことなのです。つまり、商品名ということになりますね。


ボトックスは以前から、眼瞼痙攣等の医療用として日本国内で使用されて来ましたが、2009年に医療用ではなく美容整形用として「ボトックスビスタ」という商品名で販売が開始されました。


その後、他社(ドイツや韓国など海外の会社)のA型ボツリヌストキシン製剤も日本国内で使用されるようになりましたが、既にボトックスという名が深く浸透していたため、施術については「ボトックス注射」という名称を一般的に使用するようになったのです。


上記でも述べましたように、日本国内で使用されているA型ボツリヌストキシン製剤は、米国のアラガン社のボトックスビスタを筆頭に数種類あります。それでは下記で、ボトックスビスタを含め、代表的な製剤についてお話しします。


1 ボトックスビスタ


ボトックスビスタは、FDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を得ているA型ボツリヌストキシン製剤です。また、日本で唯一「眉間のしわ取り」の美容整形用として、厚生労働省の承認も得ています。現在は、アラガン・ジャパン株式会社で製造販売されています。なお、A型ボツリヌストキシン製剤の中で知名度が最も高く、施術数や診療データが豊富です。


そのため施術料は高額で、1回が4万円前後(クリニックにより料金がかなり異なる)になります。ただし、熱に弱いという性質があります。それと、殆どのA型ボツリヌストキシン製剤には複合タンパク質が含まれているため、抗体ができやすいという欠点がありますが、ボトックスビスタはその量が他の製剤に比べてかなり少ないため、抗体ができにくいという特性を持ちます。


2 ニューロノックス


ニューロノックスは、韓国のメディトックス社が製造したA型ボツリヌストキシン製剤です。KFDA(韓国食品医薬品安全庁)の承認を得ています。


米国のアラガン社が製造したボトックスのジェネリックのため、施術料はボトックスビスタを下回ります。また、ボトックスビスタと同様に、熱に弱いという性質があります。


3 ゼオミン


ゼオミンは、ドイツのメルツ社が製造したA型ボツリヌストキシン製剤です。FDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を得ています。


ボトックスビスタやニューロノックスと異なり、熱に強いという長所があるため、常温保存が可能です。


また、A型ボツリヌストキシン製剤の欠点は抗体が作られやすいということですが、ゼオミンは複合タンパク質をほとんど含まない(ボトックスビスタよりも少ない)ので、最も抗体ができにくい製剤と言われています。


なお、施術料は高額で、ボトックスビスタを少し上回ります。


ボトックス注射のメリットとデメリットは?


botox6.jpg



<メリット>


咬筋にボトックス注射を打った場合のメリットは、下記のとおりです。


(1)咬筋が委縮・弱体化するので、エラの張りが軽減します。


(2)咬筋が委縮・弱体化すると、その部分の緊張感が緩和するため、歯ぎしりが軽減します。


<デメリット>


咬筋にボトックス注射を打った場合のデメリットは、下記のとおりです。


(1)使用するA型ボツリヌストキシン製剤によって多少の違いがありますが、注射はある程度痛みを伴います。痛みを和らげる麻酔を希望することができますが、無痛にはなりにくいです。


(2)一時的ですが、注射の際に内出血を起こす可能性があります。


(3)稀に頭痛吐き気めまいアレルギー反応が生じることがあります。


(4)保険適用外なので、基本的に施術料が高額になります。ただし、施術を受けるクリニックやA型ボツリヌストキシン製剤の種類により、施術料はかなり変動します。なお、あまりにも安価な製剤は、保存状態が悪い場合があるので、注意が必要です。


(5)咬筋が委縮・弱体化すると、笑筋(しょうきん)の動きが鈍るため、笑顔を作るのが困難(※個人差あり)になります。


(6)咬筋が委縮・弱体化すると、エラの張りが軽減する反面、余った頬の皮膚がたるんで見える(※個人差あり)ことがあります。


(7)エラの張りが軽減する(歯ぎしりの軽減を含む)まで、2~3週間程度(※個人差あり)かかります。


(8)ボトックス注射によるエラ張りの軽減は、永続的なものではありません。半年程度(※個人差あり)で元に戻るため、軽減状態をキープするためには、繰り返し注射を打つ必要があります。なお、施術を繰り返すことにより、咬筋の委縮・弱体化が少しずつ蓄積される(※個人差あり)ので、だんだんと元に戻りにくくはなります。


(9)A型ボツリヌストキシン製剤は、一般的に複合タンパク質を含むので、抗体ができやすくなります。つまり、2回目以降の使用の際には、前回使用した製剤に反発され、咬筋の委縮・弱体化を図ることができなくなるケースが稀にあるのです。ただし、ゼオミンボトックスビスタは、複合タンパク質を殆ど含まないので、抗体ができにくいと言われています。


(10)A型ボツリヌストキシン製剤の注入量を決めるのは医師です。よって、安全性を考えるなら、施術経験の豊富な医師を選ぶ必要があります。なぜなら、経験不足の医師の場合、A型ボツリヌストキシン製剤の注入量を間違う可能性があるからです。


(11)顎関節症がある場合は、歯科医院での治療が必要になります。


(12)妊娠中の女性については、胎児に悪影響を与える危険性が高いため、ボトックス注射を打つことはできません。


(13)患っている病気によっては、ボトックス注射を打つことができない場合があります。


以上、ボトックス注射のメリットとデメリットについてお話ししました。デメリットについては、全てを網羅しているとは言い難いですが、重要な事については記載したつもりです。


私としては、(5)と(6)のデメリットがかなり気になりました。娘が笑顔を作ることができなくなった姿や、頬がたるんだ姿を想像しただけで正直寒気がします。

まとめ


いかがでしたか?


今回は、歯ぎしりを軽減することができるボトックス注射について、詳しくお話ししました。


ボトックス注射は、現段階では歯ぎしりのオーソドックスな治療法ではありません。美容整形の副産物のようなものです。また、保険適用外なので基本的に施術料が高額です。なお、1回ではエラ張りや歯ぎしりの軽減が持続しないため、期間を空けて繰り返し打つ必要があります。当然、施術料は嵩みます。


それと、デメリットの(5)「笑顔を作るのが困難になる」と(6)「余った頬の皮膚がたるんで見える」は、個人差があるとはいえ、かなり気になっています。ネットの口コミ情報にも、これに悩まされた、若しくは現在悩まされているというかなり深刻な書き込みがありましたので……。


よって現段階で歯ぎしりの治療法として最適なのは、マウスピースを装着することだと、私は思うのです。


これらの情報を基に、とりあえず娘と歯ぎしりの治療について話し合ってみます。


娘の歯ぎしりの状態や、話し合った結果については、後日ご報告させて頂きます。


<スポンサードリンク>



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログの記事一覧です。
↓  ↓
記事一覧


笑顔の画像


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。

↓ ↓ ↓


闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康


当ブログに関して
感想や質問があれば
遠慮なくメールくださいね。
お待ちしております。(^^)/

↓ ↓ ↓

【お問い合わせフォーム】
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2017/05/25 18:50 ] 歯ぎしり | TB(-) | CM(2)
shinさん、コメントありがとうございます。
コメント、ありがとうございます。
私も娘から聞くまで、知りませんでした。


shinさんの仰る通り、施術料はネックですね。
1回が4万円前後なので、かなり高いです。とほほ……(´;Д;`)
[ 2017/05/27 16:16 ] [ 編集 ]
おはようございます!
ボトックス注射 はじめて知りました!
^ - ^
注射で改善できるんだ!?
効果あるんですね!お値段がネックですね
(^◇^;)
[ 2017/05/27 08:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。
↓  ↓

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
はじめまして、HIROと言います。
広島県在住の55歳です。
歯周病から歯と歯茎を守りたい一心で、現在歯周病の治療に励んでおります。
趣味は読書、ウォーキング、DVD鑑賞、そして野球観戦(広島東洋カープの応援)です。
(続きを読む)

にほんブログ村 ランキング