歯周病から歯と歯茎を守るというモチベーションを維持するために、情報や体験談を発信しています。一生自分の歯で食事をするという夢を叶えるため、頑張ります。
歯周病から歯と歯茎を守るブログ HOME > ストレス > 心と身体に溜まったストレスを軽減する「音楽の力」

心と身体に溜まったストレスを軽減する「音楽の力」

楽器



こんにちは、HIROです。

前回は、「緑の力はストレスを軽減する」ということについてお話ししました。
緑の力でストレスを軽減し、心と身体をリフレッシュしよう!

「緑」を見ると、心が落ち着くと共に緊張感や眼精疲労が緩和します。
その結果、脳内がクリアになり、心身がリフレッシュするのです。
この緑の力を活用すれば、個人差はありますがストレスを軽減することができます。

ただ、ストレスを軽減する方法は、これだけではありません。
他にもいくつか存在します。
つまり、それらを上手に組み合わせることで、よりスムーズにストレスを減らすことができるのです。

ところであなたは、音楽をよく聞かれますか?

音楽は、歌謡曲・演歌・童謡・クラッシック・ロック・フォークソング・ニューミュージック・J-POPなど様々なジャンルがありますよね。

実はこの「音楽」にストレスを軽減する力があるのです。


↓↓ポチっと応援クリックして頂ければ嬉しいです。

闘病記 ブログランキングへ

音楽の力


楽器



音楽には下記の力があります。

1 辛い気持ちを軽くし、気分を和らげる

2 怒りの感情を抑制し、気分を落ち着かせる。

3 乱れた自律神経を修復し、脳を活性化する

音楽はあなたの心を揺さぶります。
時には激しく、そして時には穏やかに……。

腹が立った時や辛い時に音楽を聞けば、心が落ち着きリラックスしますよね。
これは音楽に自律神経の乱れを修復し、集中力を高める力があるからです。

例えば、アスリートの多くは、競技前に音楽を聞きます。
これは自身のモチベーションを高め、競技に集中するためです。

競技前に彼らが感じる緊張感とストレスは、並大抵のものではありません。
しかし音楽を聞けば、心が落ち着き平常心を取り戻すことができます。
その結果アスリートは、いつもの力を発揮することができるのです。

そしてそれは、あなたの場合も同じです。
音楽の力を活用すれば、あなたはストレスを軽減し、穏やかな生活を手に入れることができます。

音楽を活用したストレス軽減法


楽器



1 音楽を聞く

ストレスを軽減するための音楽鑑賞には、ちょっとした「コツ」があります。
それは、その時の自分の精神状態にマッチした音楽を選定することです。

辛くて泣きたいときには悲しい音楽を、ムカついて興奮状態にある時はアップテンポの音楽を聞くと、不思議と心が落ち着きます。

あなたは悲しみや怒りの感情が強いとき、誰かにその思いをぶつけたいと思ったことはありませんか?

私は現役時代に、人間関係や仕事でけっこうストレスを溜め込みました。

若いうちは同期の友人にたびたび愚痴ってストレスを発散していましたが、年を取ると恥ずかしくてそうはできません。

なので、そういう時はウォークマンに録音した音楽を聞きました。
そうすると不思議と心が落ち着くんですね。

私は浜田省吾が大好きで、彼の曲をよく聞きます。
仕事でミスり辛かった時はバラード調の曲を聞き、上司になじられ腹が立った時は激しいビートのアップテンポの曲を好んで聞きました。

これでけっこう気分がスッキリしましたね。
たぶん音楽が、悲しみや怒りで乱れた自律神経を修復し、脳内をクリアにしたんだと思います。
本当に音楽には助けられました。

聞き方は人によって千差万別ですが、私個人としては、好きな音楽を心の状態に応じて使い分けるのが良いと思います。

なお、ストレスの軽減に効果的な音楽としては、モーツアルトの曲が有名です。

モーツアルトの曲は、リラックス効果がある高周波音をたくさん含んでいるので、脳内をクリアにし、緊張感を和らげる力が強いと言われています。

ただ先ほども述べたように、音楽には人それぞれ好みがあるので、モーツアルトの曲を聞けば必ず効果があるとは断言できません。

2 歌を熱唱する

ストレスは、歌うことによっても軽減します。
歌を熱唱すると、体内の熱量が上がるので思考がポジティブになります。

また歌っている間は、集中力がヒートアップするため、嫌なことをすべて忘れます。

完璧に自分の世界に没頭するわけですね。

私は妻と月に数回、カラオケボックスに行きます。
歌はもちろん大好きな浜田省吾ですね。
音楽がかかった瞬間、悩みは全て吹っ飛びます。
そして歌い終わった後の爽快感と言ったら、言葉では言い表せません。

頭の中がスッキリします。

好きな曲を思う存分歌えば、間違いなくストレスは軽減します。

3 楽器を演奏する

もしあなたが楽器の演奏ができるのなら、これはぜひ試して頂きたい軽減法になります。

なぜなら、音楽を「聞く」・「歌う」・「演奏する」という3つのことが、同時にできるからです。
それができれば、ストレス軽減の相乗効果が上がります。
(※ただし、ハーモニカ・オカリナ・縦笛などの口を使う楽器や、その他の理由により歌えない場合は、「聞く」・「演奏する」の2つになります。)

それともしあなたが、人前で楽器を余裕で演奏できるほどの腕前だとしたら、メリットはもう一つあります。

たとえば、あなたは友人たちの前でフォークギターを片手に引き語りができるとします。

引き語りは、自分で演奏しながら歌いますよね。
演奏しながら音を聞くと同時に歌うという、ハードな作業をこなすわけです。
これは、誰でもできるような簡単なものではありません。
実際私はできませんので。
とほほ……。

つまり引き語りをしている間、あなたは音楽による恩恵を受けると共に、「優越感」に浸ることができるのです。
これがもう一つのメリットです。

そしてそれは、ストレスにより高まった交感神経を抑制し、副交感神経を更に優位にする一助となります。

「聞く」・「歌う」・「演奏する」と「優越感」による相乗効果により、ストレスによって乱れたあなたの自律神経は速やかに修復されるのです。

まとめ

音楽は、心と身体に溜まったストレスを軽減してくれます。
辛い時や悲しい時、そして腹が立った時などは、積極的に音楽の力を借りましょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログの記事一覧です。
↓  ↓
記事一覧


笑顔の画像


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。

↓ ↓ ↓


闘病記 ブログランキングへ


当ブログに関して
感想や質問があれば
遠慮なくメールくださいね。
お待ちしております。(^^)/

↓ ↓ ↓

【お問い合わせフォーム】
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/09/21 15:52 ] 生活習慣 ストレス | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。
↓  ↓

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
はじめまして、HIROと言います。
広島県在住の55歳です。
歯周病から歯と歯茎を守りたい一心で、現在歯周病の治療に励んでおります。
趣味は読書、ウォーキング、DVD鑑賞、そして野球観戦(広島東洋カープの応援)です。
(続きを読む)

にほんブログ村 ランキング