歯周病から歯と歯茎を守るというモチベーションを維持するために、情報や体験談を発信しています。一生自分の歯で食事をするという夢を叶えるため、頑張ります。
歯周病から歯と歯茎を守るブログ HOME > 歯ぎしり > マウスピースは痛いのか?就寝時に装着、6か月の使用感は?

マウスピースは痛いのか?就寝時に装着、6か月の使用感は?

mouthpiece



こんにちは、HIROです。

私は、歯ぎしりが原因で発症する咬耗症知覚過敏を患っています。

咬耗症は、歯ぎしりによって歯のエナメル質が削れ、象牙質が剝き出しになる病気です。象牙質には象牙細管と言うたくさんの小さな穴があり、それは管となって歯髄(歯の神経)に繋がっています。


↓↓ポチっと応援クリックして頂ければ嬉しいです。

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康

象牙細管は通常閉じているのですが、象牙質が剥き出しになった場合は、飲食により刺激を受けると開きます。そして刺激を歯髄に伝えるのです。歯髄はその刺激を痛みとしてに伝達します。これが知覚過敏です。知覚過敏になると、飲食をするたびに歯が痛みます。

これらを治療するために、私は歯科医院でマウスピースを購入しました。マウスピースを使用すれば、歯と歯茎を歯ぎしりから守ることができるからです。つまり咬耗症と知覚過敏の進行を防ぐことができるのですね。

その当時の状況については、下記の記事をご一読下さい。
歯ぎしりとマウスピース
へとへとに疲れたマウスピースの調整
マウスピースは辛いよ!! そして再調整

今年の6月1日から、1日も欠かすことなくずっと就寝時にマウスピースを装着しているので、私はこれの使い方についてかなり慣れました。その約6か月の使用感について、下記でお話しします。

マウスピースは痛いのか?


namida.jpg



結論から言うと、痛みはありません。私がマウスピースを装着するのは、就寝時だけですが、痛みで目が覚めたことはないです。これはマウスピースが、歯茎にきっちりフィットしているお陰です。

ただマウスピースの再調整をする前は、歯茎に痛みがありました。これについては上記の記事にも書いていますが、なぜ痛かったかと言うと、奥歯(一番奥の第3大臼歯)の歯茎にマウスピースが当たっていたからです。なので、この部分を削り取ることにより、痛みはなくなりました。

再調整後、この6か月の間に痛みを感じたことはありません。
(※ただし、痛みについては個人差があります)

ただマウスピースには寿命があり、使用を続けるうちに次第に劣化し、擦り切れる若しくは穴が空くことがあるそうです。

そうなると歯や歯茎にフィットしなくなるので、歯茎を傷つける可能性が出てきます。その場合、歯茎は痛みます。

よって、装着や脱離をする際に小まめにマウスピースの状態をチェックし、異常があれば速やかに歯科医院に相談する必要があります。

就寝時に装着して眠れるのか?


suimin.jpg



結論から言うと、眠れます。私はマウスピースの再調整後、その日から熟睡することができました。ただこれは人によって個人差があるので、誰もが熟睡できるかと言われれば、保証はしかねます。

特に神経質な人は、慣れるまでけっこう時間がかかるかも知れません。異物が口の中にあるだけで、気持ちが落ち着かない方もおられるでしょうから。

実は私も神経質な性格なので、最初はもの凄く不安でした。正直マウスピースを装着することを考えただけで、気分が滅入りましたね。

実際、マウスピースを装着すると、痛みはなくても歯と歯茎が押さえられるような圧迫感が若干生じます。毎日ではありませんが、これは今も継続しています。

ただ、再調整時から数日間は圧迫感をほとんど感じなかったので、その日の体調や歯茎の状態によって、感じ方に違いがあるのかも知れません。

この圧迫感が、眠りを妨げる一番の要因だと私は思っています。つまり、逆に言えば、この圧迫感を克服することができれば、眠りにつけるということです。

そこで私が行った対処法を下記に記載します。マウスピースの再調整をする前から、実践を開始しました。

1 マウスピースを異物ではなく、身体の一部と考える。

2 自分の趣味や心が安らぐことを、頭の中で思い描く。

3 目と口を軽く瞑り、鼻でゆっくり呼吸する。

1と2は少し精神論のような方法ですが、私の場合は効果がありました。

マウスピースを自分の身体の一部として捉え、これのお陰で歯周病(咬耗症や知覚過敏を含む)の進行を抑制することができると考えると、不思議と心が落ち着き圧迫感を感じにくくなりました。

またそれに加えて趣味や楽しい事、心が安らぐことを考えることで、いつの間にか眠気がしてきます。

そして併せて3を進行した結果、熟睡することができ、途中で目が覚めることはあまりなかったと思います。3はいわゆる鼻呼吸のことですが、睡眠にはこれが大事なのです。鼻呼吸には、質の高い睡眠を付与してくれるというメリットがあります。

なお、睡眠については、下記の記事をご一読下さい。
質の高い睡眠で、免疫力をアップしよう!

もしあなたがマウスピースを装着すると、中々寝付けないという状態にあるなら、一度試して頂ければ幸いです。

マウスピースの効果は?


yorokobu.jpg



マウスピースを就寝時に装着した結果、咬耗症の進行が止まりました。併せて知覚過敏も、前ほど頻繁に起こらなくなったように思います。

まとめ


いかがでしたか?

就寝時の歯ぎしりは、生理現象と同じで自分の意志で抑えることはできません。よって、私は一生、就寝時にマウスピースを装着することになります。

しかし、これで少しでも歯周病の進行を抑制することができれば、私の夢(一生自分の歯で食事をすること)に一歩近づきます。

マウスピースは、歯ぎしりから歯と歯茎を守ってくれる防具です。
もしあなたが、私と同じような状態にも拘わらず購入をためらっておられるなら、この記事を参考に歯科医院に相談して頂ければ幸いです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログの記事一覧です。
↓  ↓
記事一覧


笑顔の画像


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。

↓ ↓ ↓


闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康


当ブログに関して
感想や質問があれば
遠慮なくメールくださいね。
お待ちしております。(^^)/

↓ ↓ ↓

【お問い合わせフォーム】
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/12/04 16:54 ] 歯ぎしり | TB(-) | CM(2)
shinさん コメント、ありがとうございます。
shinさん コメント、ありがとうございます。
お元気そうでホッとしました。
実はshinさんがサークルを退会された後、心配のあまりブログを訪問しました。
その時の記事の中に、退会された理由とブログに対する前向きな思いが掲載されていたので、励ましのコメントを残そうと思ったのですが、かえって迷惑になるような気がして断念しました。
それが凄く心残りでした。
でもこうしてコメントを下さり、すごく嬉しいです。

それと、shinさんもマウスピースを着用されているのですね。
同士が増えて心強いです(笑)

私も今後、shinさんのブログにお伺いさせて頂きます。
これからもネットを通じて語り合えるので、凄く楽しみです。
今後ともよろしくお願いいたします。





> おはようございます^ - ^
> 顎関節症になった時はマウスピース寝る時もはめて寝てましたよ!^ - ^
> 最初は慣れるまで大変だったけど(笑)
> 半年ぐらいで良くなりましたね!
>
> 今でも寝る時ははめてます!
>
> サークル連絡なしに退会してすみません!
> (^_^;)
>
> これからは直にブログきます!
[ 2016/12/07 14:34 ] [ 編集 ]
おはようございます^ - ^
顎関節症になった時はマウスピース寝る時もはめて寝てましたよ!^ - ^
最初は慣れるまで大変だったけど(笑)
半年ぐらいで良くなりましたね!

今でも寝る時ははめてます!

サークル連絡なしに退会してすみません!
(^_^;)

これからは直にブログきます!
[ 2016/12/07 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。
↓  ↓

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
はじめまして、HIROと言います。
広島県在住の55歳です。
歯周病から歯と歯茎を守りたい一心で、現在歯周病の治療に励んでおります。
趣味は読書、ウォーキング、DVD鑑賞、そして野球観戦(広島東洋カープの応援)です。
(続きを読む)

人気ブログランキング
にほんブログ村 ランキング