歯周病から歯と歯茎を守るというモチベーションを維持するために、情報や体験談を発信しています。一生自分の歯で食事をするという夢を叶えるため、頑張ります。
歯周病から歯と歯茎を守るブログ HOME > ストレス > ストレスを溜め込むと歯周病が悪化する

ストレスを溜め込むと歯周病が悪化する

ストレス



こんにちは、HIROです。

ところであなたは、歯周病ストレスが密接な関係にあるのをご存知でしょうか?

ストレスが溜まると、様々な病気があなたに襲い掛かります。
「心不全」・「自律神経失調症」・「うつ病」などは、その代表的な例と言えるでしょう。
そしてあまり知られていませんが、実は「歯周病」もその中に含まれるのです。


↓↓ポチっと応援クリックして頂ければ嬉しいです。

闘病記 ブログランキングへ

現代はストレス社会


悩み



あなたもご存じのとおり、現代はストレス社会です。
仕事や地域などで「人間関係」が複雑化すればするほど、ストレスはあなたを蝕みます。
なぜかと言えば、ストレスの大半が「人間関係」によるものだからです。

人間関係はいったんこじれると、なかなか元に戻せません。
これは職場も地域も同じですね。

職場の場合は、上司との関係が一番のストレスになります。
上司に嫌われると昇進に響くし、最悪リストラの対象になるかも知れません。

よって、どうしても上司には、ある程度ゴマをすることになります。
たとえ理不尽な事を言われ、心の中でイラッとしても、顔や態度には一切出せません。
サラリーマンの掟みたいなものですね。

私も経験してきましたが、これはもうストレスが溜まりまくります。
良い上司に巡り合えた時は万々歳ですが、そうでない場合は最悪ですね。
顔を見るのさえ、嫌で仕方ありませんでした。

先輩や同僚との関係も、場合によってはけっこうなストレスになります。
自分をよく見てもらおうと、上司の前で私を扱き下ろす先輩や同僚もいましたからね。
まあ数は少なかったですが……。

そしてお客さんからのクレームには、ほとほと疲れましたね。
けっこう言いたい放題言う人もいたので、電話が切れた瞬間、倒れこむように椅子に座ったことも一度や二度ではありません。

地域の場合は隣家との関係ですかね。
私は経験したことはありませんが、家が隣接している場合や同じアパートに住んでいる場合は、テレビの音やピアノの音などで喧嘩になることもあるそうです。

子どもなら、喧嘩をしても数時間もすれば仲直りできますが、大人はプライド意識(自意識)が高いので、たとえ自分に非があると分かっても、素直に謝ることができません。

その結果、謝りたくても謝れないというジレンマに陥り、悶々と悩むことになります。

また明らかに相手に非がある場合は、苦虫を噛み潰したような顔のまま、トラブルが解決するまで心が晴れることはありません。

そしてこのような状態が長期にわたって続くと、体調不良が起こります。
いわゆる病気になる前触れです。

上記でも述べましたが、その病気の中には歯周病も含まれます。
なぜ、含まれるのか?
それについて下記でお話しします。

ストレスと歯周病


敗北感の画像



ストレスが溜まると、歯周病になる確率が高まります。
また既に歯周病に罹っている人は、症状が悪化します。
その代表的な理由は、下記のとおりです。

1 免疫力が落ちる

免疫力とは、病原菌などから、あなたの身体を守る力のことです。
そしてこの免疫力は、自律神経によって管理されています。

自律神経には、交感神経副交感神経があります。

この二つの自律神経は、バランスを保ちながら、あなたの身体の様々な機能を調節しているのです。

交感神経は、仕事やスポーツなどにより、心身ともに興奮状態にある時に強く作用します。

それに対して副交感神経は、食事や入浴、そして睡眠など心身ともにリラックス状態にある時に優位になります。

しかし、ストレスが溜まると、このバランスが崩れます。
なぜかと言うと、ストレスは交感神経を優位にするからです。
自律神経のバランスが崩れると、身体の各機能の調整に乱れが生じるので、免疫力が低下し血行障害などの症状を引き起こします。

そしてそれは、歯周病の原因菌である「歯周病菌」のパワーを増大させるのです。

2 唾液が減少する

唾液には、口腔内の洗浄や殺菌をする機能があります。
ストレスが溜まると交感神経が鋭敏になるため、唾液の分泌量は減少します。

※参照
口が渇くと歯と歯茎の状態が悪くなる

唾液の分泌量が減少し、口腔内の洗浄・殺菌機能が低下すると、「歯周病菌」は活性化し歯茎を侵略します。

まとめ

仕事や地域の人間関係でストレスが溜まると、歯周病の発症や悪化のリスクが高くなります。

しかし逆に言えば、ストレスを軽減することができれば、歯周病の進行に一つ楔を打つことができます。

ストレスを軽減するためには、どうすれば良いか?
次回は、このことについてお話します。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログの記事一覧です。
↓  ↓
記事一覧


笑顔の画像


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。

↓ ↓ ↓


闘病記 ブログランキングへ


当ブログに関して
感想や質問があれば
遠慮なくメールくださいね。
お待ちしております。(^^)/

↓ ↓ ↓

【お問い合わせフォーム】
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/09/14 20:01 ] 生活習慣 ストレス | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。
↓  ↓

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
はじめまして、HIROと言います。
広島県在住の54歳です。
歯周病から歯と歯茎を守りたい一心で、現在歯周病の治療に励んでおります。
趣味は読書、ウォーキング、DVD鑑賞、そして野球観戦(広島東洋カープの応援)です。
(続きを読む)

人気ブログランキング
にほんブログ村 ランキング