歯周病から歯と歯茎を守るというモチベーションを維持するために、情報や体験談を発信しています。一生自分の歯で食事をするという夢を叶えるため、頑張ります。
歯周病から歯と歯茎を守るブログ HOME > 睡眠 > 免疫力を高め、歯周病の進行を防ぐ「睡眠の力」

免疫力を高め、歯周病の進行を防ぐ「睡眠の力」

植物



こんにちは、HIROです。

乱れた生活習慣は、歯周病を進行させます。
なぜかと言うと、生活習慣が乱れると、免疫力が低下するからです。
生活習慣を見直し、歯周病を改善しよう!

あなたの身体は、免疫力によって守られています。
風邪を引いた人と話をしても簡単に感染しないのは、免疫力があなたの身体を守護しているからです。


↓↓ポチっと応援クリックして頂ければ嬉しいです。

闘病記 ブログランキングへ

免疫力は、あなたの守護天使と言っても過言ではないでしょう。
少し宗教がかっていますね。
すみません。
でも、それぐらい重要な役割を免疫力は担っているのです。

しかし、この免疫力も万能ではありません。
上記で述べたように、生活習慣が乱れると、力を発揮することができなくなります。
そして免疫力が低下すると、歯周病が進行します。

睡眠は免疫力を高める重要な力


力



生活習慣には食生活・運動・睡眠などがありますが、その中で重要なポジションにあるのが「睡眠」です。
あなたが歯周病の進行をくい止めたいと考えているのなら、「睡眠」を疎かにしてはいけません。

この睡眠、なぜか食生活や運動に比べて下に見られる傾向があります。
たぶん、ただ寝るだけだからでしょうね。

免疫力を高め生活習慣病を予防するためには、確かに食生活や運動の見直しが大事です。
しかし、私はこの「睡眠」もそれらと同等か若しくはそれ以上に重要だと考えています。

なぜかと言うと、睡眠には免疫力を高める力を筆頭に、下記の力があるからです。

睡眠が持つ5つの力


力



1 免疫力を高める

免疫力には、病原菌やウィルスから身体を守る力があります。
免疫力は、ぐっすり眠ることにより高まります。

免疫力が高まれば、歯周病の進行を防ぐことができます。
歯周病の治療には「歯磨き」も大事ですが、免疫力を高めることは、それと同様に重要なのです。

実はこの免疫力の元になる免疫細胞、その半分以上が小腸に存在します。
適切な睡眠を取れば、免疫細胞が活性化するので免疫力は高まるし、小腸の消化・吸収機能もアップします。

ところであなたは、小腸の長さがどのくらいあるかご存知ですか?
聞いてビックリするかも知れませんが、実は約6mもあるんですよ。
とてつもない長さですね。

なぜこんな話をしたかと言うと、私の事をあなたにお伝えしたかったからです。

私は持病のため、小腸が70㎝しかありません。
よって、免疫力や消化・吸収力は、普通の人よりかなり低いことになります。
とほほ……。

中心静脈栄養法による点滴投与で、栄養は何とか補充できているのですが、小腸がこの長さでは免疫力アップどころか保持することさえ厳しい状況です。

よって私のように小腸に障害のある方は、免疫力強化の面で「睡眠」に頼らざるを得なくなります。

2 傷んだ体細胞を修復し再生する

睡眠中は成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンには、傷んだ体細胞を修復し再生する力があります。

例えば筋トレです。
筋トレをすると、筋肉繊維が傷つきます。
しかし睡眠を取れば、成長ホルモンにより修復され、強くてより太い筋肉になります。

また皮膚などの細胞も、睡眠中に成長ホルモンの力で、修復し再生されます。
あなたが肌のことでお悩みなら、睡眠を見直すことをお勧めします。
美肌になるためには、この睡眠を欠かすことはできないので……。

3 疲れた脳や身体を癒す

日中、仕事や家事に追われると脳や身体に疲れが溜まります。
睡眠は、この疲れを取り除き、脳や身体を癒します。

私は現役時代、仕事を自宅に持ち帰り、徹夜で処理したことが何度かあります。
不思議なもんで、作業中は全く疲れを感じないんです。

これってたぶん、アドレナリンの分泌により、無理やり意識を覚醒させていたんですね。

その証拠に、翌日は出勤しても疲労感で意識が朦朧とし、仕事でミスばかりしていました。

具体的に失敗談を上げると、窓口での清算ミス、電話対応が悪くお客からクレームが来るなどですね。

せっかく徹夜で貴重な仕事を処理したのに、現場でミスっていてはその頑張りも帳消しです。
ほんと情けない。
とほほ……。

睡眠の大切さを、改めて痛感した出来事でした。

4 ストレスを消し去る

現代はストレス社会です。
仕事や地域における人間関係は、精神に多大なストレスを与えます。
ほんと、ストレスの大半は人間関係ですから……

例えば、あなたが好きな趣味に没頭している時は、時間が過ぎるのを忘れていますよね。
この状態の時は、副交感神経が優位に立っているので、ストレスは全く溜まりません。

もし、好きなことばかりして生活することが出来たら、ストレスで悩む人はいなくなるでしょうね。

しかし世の中、それほど甘くありません。
趣味を本業に出来る人は、ごく一部の人だけです。
例えば漫画家や作家などですね。

ただ、これらの人も利害が絡めばやはり大変です。
聞いた話では、漫画家や作家は売れっ子になると、原稿の締め切りにいつも怯え、編集担当者の足音が聞こえたら、トイレに駆け込んだりすることもあるそうです。

また逆に売れなければ、原稿料や印税が入らないので生活が困窮します。

隣の芝生は青く見えると言いますが、客観的に考えるとこの世にストレスのない人はいないということになりますね。

そこで睡眠の登場です。

睡眠はストレスを消し去り、気分をリフレッシュしてくれます。
たとえ嫌なことがあっても、ぐっすり眠れば疲れが取れ気分が良くなるので、物事を前向きに考えるようになります。

逆に不眠症になり睡眠を十分取ることができなくなれば、ますますマイナス思考になります。

私は神経質なので、けっこうストレスが溜まります。
特に仕事で上司に注意や叱責された時は、最悪でしたね。
そのままズルズルと引きずり、夜も眠れず悩んだりしました。

当然、翌日は頭が回らず、朝から失敗の連続……。
そしてさらにストレスが溜まるという悪循環。

ほんと、思い出したくもない過去です。
切り替えの大切さを痛感しました。

5 その日に起きた記憶を整理し定着させる

睡眠は、一日の記憶を整理し脳内に定着させます。
寝ている間に睡眠システムが作動し、バラバラな記憶の断片を綺麗につなぎ合わせて、フォルダーごとに整理し格納してくれるわけです。

私は昔、高校の中間・期末試験に一夜漬けで臨んだ経験があります。
当然、睡眠不足です。
頭もかなりボヤーとしていました。

いやー、結果は散々でしたね。
赤点ぎりぎりだったかな。

寝不足で脳内の記憶が整理されず、結局きちんと根付かなかったんですね。
もっと早くこの事を知ってたらなーと、今頃後悔しています。

まとめ

睡眠を取ると、あなたの免疫力はアップします。
また睡眠には、脳や身体の疲れを取る・傷ついた体細胞を修復し再生するなど、人体に必要不可欠な力があります。

なお、免疫力が高まれば、歯周病の進行を抑制することができます。

不眠が続いている場合は睡眠を見直し、睡眠不足にならないよう注意しましょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログの記事一覧です。
↓  ↓
記事一覧


笑顔の画像


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。

↓ ↓ ↓


闘病記 ブログランキングへ


当ブログに関して
感想や質問があれば
遠慮なくメールくださいね。
お待ちしております。(^^)/

↓ ↓ ↓

【お問い合わせフォーム】

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/08/29 17:50 ] 生活習慣 睡眠 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。
↓  ↓

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
はじめまして、HIROと言います。
広島県在住の55歳です。
歯周病から歯と歯茎を守りたい一心で、現在歯周病の治療に励んでおります。
趣味は読書、ウォーキング、DVD鑑賞、そして野球観戦(広島東洋カープの応援)です。
(続きを読む)

人気ブログランキング
にほんブログ村 ランキング