歯周病から歯と歯茎を守るというモチベーションを維持するために、情報や体験談を発信しています。一生自分の歯で食事をするという夢を叶えるため、頑張ります。
歯周病から歯と歯茎を守るブログ HOME > 知覚過敏 > 知覚過敏を治療して、ストレスを解消しよう!

知覚過敏を治療して、ストレスを解消しよう!

知覚過敏が治った女の子



こんにちは、HIROです。

今回は知覚過敏の治療についてお話します。

知覚過敏の原因については、前回のコーナーでお話ししましたので、既にご存知のことと思います。

もし未読でしたら、こちらをご覧ください。
冷たい物が歯にしみたら、知覚過敏が原因かも

イラストの女の子、美味しそうにアイスクリームを食べていますね。
知覚過敏が改善したのかな?
食べたいものが美味しく食べられるって、本当に幸せなことですね。
ストレス解消にもなりますし……。

でもあなたも、下記の治療を実践すれば、彼女のようにきっと笑顔になれます。
さあ、胸に溜まったもやもやを解決し、ストレスを解消しましょう!



知覚過敏の治療


知覚過敏



知覚過敏の治療は、その原因によって変わります。
下記は、前回のコーナーでお話しした知覚過敏の原因とその治療法です。


1 乱暴な歯磨き



歯磨き指導



<原因>

乱暴な歯磨きを続けたことにより、歯茎が傷つき歯根(象牙質)の一部が剥き出しになった。

<治療>

エナメル質や歯茎を傷つけないよう丁寧なブラッシングを心がけましょう。
なお、毛先が硬い歯ブラシを使用している場合は、毛先が柔らかい歯ブラシに変えると良いです。

※歯磨きについてはこちらをご覧ください。
歯と歯茎を守る「歯磨きの力」
歯茎にやさしくて、歯垢も落とせる歯ブラシの選び方
磨き残しをなくす歯磨きの仕方

歯磨きの仕方を変えても症状が改善しない場合は、歯科医院で治療を受けましょう。
薬やコーティング剤を象牙質の表面に塗ることにより、象牙細管が塞がるので、痛みが緩和します。

なお、仕事や雑事で忙しく、なかなか歯科医院に行けない場合は、知覚過敏の痛みを軽減してくれる歯磨き粉を使いましょう。
人によって個人差はありますが、しばらく使用すると痛みは軽減します。
知覚過敏用の歯磨き粉は、「シュミテクト®」シリーズが有名です。

ただ、知覚過敏用の歯磨き粉はあくまでも繋ぎです。
別な原因で知覚過敏が起きている可能性もあるので、時間のある
時に歯科医院で診察を受けましょう。


2 歯周病

歯ぎしり

  

<原因>

歯周病の進行により歯茎が後退し、歯根(象牙質)が剥き出しになった。

<治療>

丁寧な歯磨きや生活習慣の見直しを行うとともに、歯科医院で定期的に歯周病の治療(歯石除去など)を受けましょう。

なお、歯石除去をした場合、一時的に知覚過敏が悪化することがあります。
その際は、薬やコーティング剤を塗布してもらいましょう。

※歯周病についてはこちらをご覧ください。
歯茎が腫れる歯肉炎は歯周病の初期症状
歯周組織の破壊を始める歯周炎の恐怖
歯周組織を破滅させる重度の歯周炎(歯槽膿漏)


3 歯ぎしり

歯ぎしり



<原因>

歯ぎしりという悪癖により、歯の根元に圧力がかかり、その部分が楔形(くさびがた)に削れた。

<治療>

日中、歯を食いしばらないよう気をつけましょう。

そして睡眠中は必ずマウスピースを使用し、歯にかかる圧力を軽減させましょう。

※歯ぎしりについてはこちらをご覧ください。
歯ぎしりとマウスピース


4 炭酸飲料

炭酸飲料



<原因>

炭酸飲料を飲み続けたため、それに含まれる酸により、エナメル質が溶けた。

<治療>

まず、炭酸飲料を飲むのを控えましょう。
できれば、やめましょう。
これが一番大事です。

ただ、どうしても付き合いで飲まなければいけない時もありますよね。
そういう場合は、続けて飲まないようにしましょう。

なぜかというと、口の中がずっと酸性のままになってしまうからです。
酸性になると、歯が溶けやすくなります。

エナメル質は身体の中で最も硬い組織です。
しかし弱点はあります。
それが酸です。
エナメル質は酸に対して非常に脆いのです。

他の酸性食品(柑橘類など)についても同じことが言えます。
気をつけましょう。

なお、どうしても続けて飲まなくてはいけない場合は、途中でいったん「うがい」をしましょう。
水で洗浄すれば、口内は中性に戻ります。

ただ、飲んでいる間、口内は酸性になっているので、飲む量を控えた方が無難だと私は思います。

なお、酸に溶かされた歯を「酸蝕歯(さんしょくし)」と言います。
この治療は、虫歯とほぼ同じです。(被せ物や詰め物などで保護します)
歯科医院で治療してもらいましょう。



健康な歯にもかかわらず、歯がしみる原因とは

健康な歯にもかかわらず、たくさんの柑橘類を一気に食べたことにより、知覚過敏になることがあります。

これは強烈な酸により、エナメル質が溶けてそこに隙間ができ、そこから象牙質に刺激が伝わったためです。
これを脱灰(だっかい)と言います。

しかし、この場合は心配する必要はありません。
しばらくすると、唾液の力で元どおりに復元するので、痛みも治まります。
ちなみにこれを再石灰化(さいせっかいか)と言います。

エナメル質の表面は完全な平面ではありません。
「エナメル小柱」という柱が、たくさん密集して構成されています。
その小柱の先端がほんの少し溶け、隙間ができたということですね。

そして、再石灰化に必要な成分(カルシウム、リン酸)を含む唾液が、先端を復元し隙間を埋めてくれたのです。

いやー、歯の構造って本当に神秘的ですね。
正直、ちょっと感動しました。


まとめ

知覚過敏が発症したら、まず歯科医院で診察を受けましょう。
それから歯科医師の指示に従い、自宅と歯科医院で治療をするのがベストだと思います。

知覚過敏の原因は様々です。
自己流では、なかなか症状を改善することができません。

正しい方法で知覚過敏の治療を行い、ストレスを解消しましょう!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログの記事一覧です。
↓  ↓
記事一覧


笑顔の画像


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。

↓ ↓ ↓


闘病記 ブログランキングへ


当ブログに関して
感想や質問があれば
遠慮なくメールくださいね。
お待ちしております。(^^)/

↓ ↓ ↓

【お問い合わせフォーム】
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/08/05 21:35 ] 知覚過敏 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂ければ嬉しいです。
↓  ↓

闘病記 ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 歯磨き・歯の健康
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
はじめまして、HIROと言います。
広島県在住の54歳です。
歯周病から歯と歯茎を守りたい一心で、現在歯周病の治療に励んでおります。
趣味は読書、ウォーキング、DVD鑑賞、そして野球観戦(広島東洋カープの応援)です。
(続きを読む)

人気ブログランキング
にほんブログ村 ランキング